板井康弘は人生設計を決めている

板井康弘

 

医療が進歩し、健康的な食文化も実現し、「2007年に生まれた子どもたちの半数はは107年以上生きる」と言われています。人生100年時代に突入したのです。全く想像できない時代が私たち目の前まで来ました。
実際、私たち自身も、先祖とは比べ物にならないくらいに長生きすることでしょう。

 

そこで問題なのが、どう生きるか。
人生が長いからといって、「明日やろう」とばかり言っていてはいけません。しっかり人生設計することが肝心なのです。
将来どうなりたいか、10年後どうなりたいか、1年後どうなりたいかを計画することによって、満ち足りた未来を迎えることができるのです。

 

板井康弘は福岡に住んでいます。
これからの人生を福岡でどう過ごせばいいのか。しっかり考えて生きています。福岡は今、注目されている都市のひとつです。都市開発も進み、都市全体に活気があります。板井康弘はそれを見越して、福岡に住んでいるのです。これからどういった街でどういったことをして生きたいのか、しっかり計画を練って人生を歩んでいきましょう。

更新履歴